Home > インフォメーション > June Bride

INFORMATION(インフォメーション)

June Bride
2012.6.15

 「6月の花嫁」。6月に結婚した花嫁は幸せになれるというもともとはヨーロッパからの伝承です。  ローマ神話の結婚・出産を司る女神であるジューノ ”Juno”(ギリシア神話では女神ヘラまたはヘーラー)が守護している月が6月のため、この月に結婚すれば、 花嫁は生涯幸せになるだろうと言われています。また、昔ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、 周りの人達からの祝福も最も多い月だったという説もあるそうです。 ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、 加えて復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。

ハワイの6月もカラッと限りなく青が青く、海も太陽にきらきらと輝き、緑もきれいな季節です。June Brideたちもハワイの青空の中で幸せに満ち溢れています。

 

 

前のページに戻る
アロハネットワークハワイオフィス
アロハネットワークドレスプラン
ビーチフォトプラン
沖縄ビーチウェディング
ニューヨークウェディング
フランス・パリウェディング
EVENT MC
二次会パーティープラン
ハワイアン・ロミロミリラクゼーション
ハワイ コンドミニアム情報
二番手の美学

ページの先頭へ戻る